スマホの福業 ~在宅ワークで贅沢ライフ~

ロリポップで楽メールのcron設定!

さくらサーバーに続いて、ロリポップの
楽メールcron設定攻略法を紹介しちゃいます。

楽メールPROのマニュアルはほんとに不親切だ。
なんかサイトのマニュアルは「楽メールEX」とかいうの新しいのになってて、
しかも「@WEBメールマガジン」の管理画面開けとか書いてるし。。。

ま、買っちゃった人の為に解説しますよー。

 

1.まずは楽メールをマニュアル通り通常セットアップします。

 

2.distribute/cgi-binのsend.cgiの中身書き換え

11行目を書き換えます。

# 絶対パス設定例
$myroot = ‘../’;         (11行目)

# 絶対パス設定例
# $myroot = ‘/home/users/★/▲▲▲-●●●/web/■■■/distribute/‘;

★⇒数字
▲▲▲⇒ロリポのアカウント名
●●●⇒ロリポのドメイン名

■■■⇒楽メールを設置したドメイン名

/home/users/1/lolipop.jp-EXAMPLE/web/rakumail/distribute/

みたいになるはず!

変更したらアップロードしましょう。

 

3.ロリポップのサーバーでcron設定

ロリポップの管理画面にログインして、
左メニュー「WEBツール」から『CRON設定』を選択します。

 

次に、各項目入力していきます。

「cronの設定名」:ご自由に

日付 ( 月 ):毎月
日付 ( 日 ):毎日
曜日  :毎日
時間 ( 時 ):毎時
時間 ( 分 ):0分

これだと、毎時0分に配信する設定です。

実行ファイルパスは、「send.cgi」のファイルがある場所を記載します。

rakumeil.comのドメイン直下に「distribute」が置いてあるなら、
rakumail/distribute/cgi-bin/send.cgi

みたいな感じです。

↓入力例

入力が出来たら『設定』で完了です。

 

メールアドレス設定に自分のメールアドレスを入れておけば、
cronが作動した時に、「楽メール」配信を開始しました。!!

というようなメールが届くようになります。
動作確認できたら、メールアドレスは消してしまってよいでしょう。

 

以上でロリポップの楽メールステップメールcron対策は終了です!
これでステップメールが稼働するはず!!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top