スマホの福業 ~在宅ワークで贅沢ライフ~

モバゲーやグリーがガチャ規制されるほど儲けている訳

「モバゲーやグリーが、今一番ぼろ儲けしている会社だ。」
みたいな話をすると、ゲームをプレイした事がない人は100%不思議がります。

なぜ??

「モバゲーって、TVのCMで良く見るけど無料ゲームなんでしょ?」
「やっぱりあれも広告収入??」

みんなモバゲーやグリーが無料で遊べるゲームだと思ってるんですよね。
そして、ネットで稼ぐと言えば、広告収入。

でもモバゲーやグリーに仕掛けられているのは、
立派なビジネスマーケティング手法で、

フロントエンドとバックエンドがしっかり用意されているんです。
・フロントエンドは「集客用商品」
・バックエンドは「本命商品」

分かりやすい例で言うと、フロントエンドは「試供品」です。
容量の少ない試供品を大量に配って、気に入ってくれた人に本製品を買わせる。

これがモバゲーで言い換えると、
フロントエンドは「無料ゲーム」
バックエンドは「ゲーム内のアイテムやカード」なんです。

モバゲーやGREEが優れているのは、
完全無料でも遊び続ける事が出来る点。

人は、用意されたフィールドに長くいればいるほど、
お金を落としていくと言いますが、

モバゲーも同じ。
無料で遊べるけど、やりこんで行くと、
「もっと早く先に進みたい」「もっと強いカードが欲しい」「ライバルに勝ちたい」

人間のコレクション欲や、ライバル心を巧みに使って
心理欲求を煽り、最後には現金を投入してしまうような、
うまい仕組みがいくつも仕掛けられています。

しかもゲームの数は無数にあるので、
どれか1つでもヒットするゲームにハマって貰えればOK。

みなアイテムやゲームを買う為に、どんどん現金をつぎ込んで行きます。

先日話題になった、ガチャと呼ばれるシステムもその1つ。
ガチャっていうのは、ガチャガチャの事ですね。

お金を入れて、取っ手を回すとカプセルに入った商品がランダムに出てくるアレです。
子供の頃、欲しいキャラが出てくるまで何度も回しませんでした??

僕は、ドラゴンボールのカードとビックリマンにハマりましたね。
欲しいキラキラのカードが出てくるまで、何度もお金をつぎ込み、
しまいには軽犯罪まで犯してました(笑)

人間のコレクション欲に目を付けたグリーとモバゲーは、
アイテムをただ購入するのではなく、ガチャガチャ形式で、
ランダムに出現させるようにしたんです。
(ドラクエではあり得ない手法ですね)

しかも、そのガチャに設定された全てのアイテムを獲得すると、
ボーナスでもう1つ特別なアイテムが貰える。

という凶悪なシステム。
これが2、3回ガチャすれば揃うならまだしも、

全部揃う確率が物凄く低い!
ネットを見てると、普通に10万、20万円をつぎ込んでる人がいっぱいいるんです。

この、「揃いう確率が低いのに、良いアイテムがあるように見せている行為」
これが景品表示法に抵触する可能性がある。と注意勧告された訳なのです。

好きなもなら集めたくなってしまう心理。
僕も、全曲持っているのにMr.Childrenのベスト盤2枚とも買ってしまいましたからね。

やはりファンになると買わざるを得ない。
ネットビジネスの世界も同じです。

言葉巧みに、あなたの心の中に入られて、
気付いたら高額の情報商材や塾を購入してしまっている。

そんな状態に陥っていませんか?
いつまでも仕掛けられる側にいたのでは稼げませんよ。

仕掛ける側の視点を持ち、実際に仕掛けて行かないと
人生を大きく変える事はできません。

仕掛けられてしまうのは、心に隙があるからではありません。
情報が少ないからなんです。

早い話が勉強不足。
でもネットビジネスの世界ってみんなが、「俺さいこー」みたいに宣伝するから、
どれが本当に正しいか分からないんですよね。

だから普段、ブログやメルマガを読んでいて、
「この人なら信頼出来るな~」という人に直接相談してみましょう。

相談して答えてくれないようなら、その人は失格です。
まぁ、僕に相談してくれるのが一番間違えないとは思いますよ(笑)

ビジネスやアフィリエイトについて勉強したいなら、
新世界アフィリエイトがおススメです。

これ以外、何も買う必要ありません。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top